AESとかでMyUSの発送が保留された時の対応

スポンサーリンク


 

どうも、横山です。

 

無在庫をしているからには納期が非常に重要になってくるわけですが、
MyUSにShip Requestを出した時に非常に残念な、そして腹立たしいメールが届くときがあります。
(メールの件名に[AES]の文字が出てきたら、もうこれはヤバイな、と思ってください。)
だいたいこんな感じのメールです。

 

Dear Member,

We have received your ship request ○○○○. We are working to complete your request as quickly as possible, but we require additional time to process the request in order to comply with U.S. export regulations. Specifically, we need to determine whether electronic export information needs to be submitted to the U.S. Government, and if so we still may need to gather that information. If we must prepare additional export paperwork, we will do so for an additional charge of $50.

We process most ship requests within 2 to 4 business days. Some requests, though, may take longer. If we need additional information from you to complete the review process, we will send you an email. Otherwise, we will notify you when we have completed the review and released your shipment to the courier.

Thank you for your patience,

 

 

このメール、ホント焦りますよね。
僕も初めに来た時はホント焦りました。
通常4日くらいで来るのが10日超えとかでしたから。

 

 

まずやること

 

ですが、いくら
「頼む、早くしてくれ!ホント困るんだ!」
と訴えても、MyUSの対応は無慈悲というかドライというか
発送処理を早めてはくれません。
(MyUSは巨大な会社で、僕らが想像しているよりずっと多くの顧客と商品を抱えているので1人の顧客に個別対応とかできないんですね。)

 

 

もうこれはMyUS側をどうこうするよりも、
予定より一週間くらい遅れると仮定して
自分の顧客に配送が遅延する旨を伝え、一部返金等の対応をして
顧客側のケアに時間を割いた方がいいです。

 

ちなみにAESというのは自動輸出システム(Automated Export System)の略で、
MyUSはこのシステムを通して、EEI(電子輸出情報申告)をします。
※全てのケースにおいてではありません

 

AESによる発送保留の要因と事後策

とはいっても可能な限り出荷を早くしたいところではあります。

僕のところに
「AES関連で待たせられている…」
という問い合わせがきたケースと自分の経験から推察すると、
主にこのAESによって発送保留される要因は大きく分けて2つです。

 

  1. 発送する商品の合計金額が大きい(1発送$7000くらいが境目のような気もします)
  2. Invoiceが無いものが多い

 

1が理由なら、特に打つ手はないんですが
もしAccount Typeが未設定ならそれを設定するようにMyUSからお知らせがくるはずです。

すぐに対応しましょう。

やり方は簡単。
MyUSの管理画面から「MY ACCOUNT」 をクリック。

20150123082225

「ACCOUNT SETTINGS」をクリック。

20150123082251

「My Address Book」をクリック。

20150123083133

「Edit」をクリック。

20150123083426

するとこのような画面が表示されます。

20150123081744

 

ここでまず「Account Type」を選択します。
タイプは
Direct Consumer(消費者)
Reseller(再販業者)
Government Entity(政府機関)
の3種類です。

 

ここが未入力であるにもかかわらず、
合計金額の大きい出荷をしようとしていると発送保留になる場合もあります。

再販業者の方はここを正直にResellerに設定しましょう。

で、記入し終わったら今度は「Account Type Name」です。
ここには事業所名もしくは会社名を記載します。(もちろん英語表記で)
以上を入力し終わったら画面下にある「Save」をクリックして完了です。

ちなみに、
これが原因の場合のみ、わりと早く発送されます。

 

2が理由なら、AES関連の通知が来るということは出荷リクエストをした商品の中に
仕入元からのInvoiceが無いものがあると思われます。

その後MyUSからInvoice(Receipt)を送るよう連絡がくるので、
それに従い即座に添付、返信しましょう。
(まだ準備できてない人は今のうちにPDFですぐ送れるように準備するべし。)

で、ここでさらに配送期間を伸ばしてしまうのが、
Purchased Value(購入価格)の記入間違いです。

例えば、MyUSに荷物が届いた時にInvoiceが無いのをいいことに

「しめしめ、低めの値段で入力したろ」

とズルしてると、ここでエラいことに。

 

その場合はメールで最大限の謝罪と、
もう決してこんなことはしませんという誓いも添えて
丁寧に丁寧に返信しましょう。

あ、タイプミスでPurchased Valueを間違えたなら、
悪意は決してない、ということも伝えてもいいかもしれません。
(もしここで500ドルの商品を1ドルとかあり得ない値段で入力していると、
その言い分は通らないのでその後は状況はより悪くなります。ご注意を。)

 

MyUSでAES関連の発送保留された時のまとめ

最後にざっくりとまとめます。

 

  • MyUSからAES関連で発送が保留されたら、どう頑張ってもほぼ配送は遅れる
  • だから顧客に遅延のお詫び、返金等の対応をするべし
  • Account Typeが未設定ならただちに設定せよ
  • No Invoiceの商品についてはReceiptを準備し、すぐPDFでMyUS送れる状態にしておくべし
  • 記入間違いがあったら、全力謝罪(決して故意ではやってはいけません。)
  • MyUSから連絡があったらすぐに対応、返信

 

どう頑張っても損失は出ると思いますが、
これ以上傷が広がらないように対応しましょう。
ここが頑張りどころです。ファイト。

 

ご参考になれば幸い。

 

では、また。

 

P.S.

事前の一策、事後の百策に勝る

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ