MyUS、Personal Shopperの使い方

Personal Shopper

Personal Shopperとは

 

日本に直送してくれないショップでもMyUSを利用することで、
つまりMyUSのアメリカ国内倉庫を利用することで、
仕入先として活用することができます。

しかし、発送先はアメリカ国内であっても、
住所設定は日本にしなくてはいけないため、
「住所も」アメリカ国内の顧客以外受けつけないショップでは
購入することができません。

そこでこの「Personal Shopper」サービスの出番です。

これは自分に代わってMyUS側が個人購入として
商品を購入してくれるサービスになります。

これにより、発送先と住所が
アメリカ国内の人しか受け付けていないショップからも購入することができます。

 

Personal Shopperの使い方

 

ではさっそくPersonal Shopper(パーソナルショッパー)の使い方を説明します。

まず管理画面から「Personal Shopper」をクリックします。
すると以下のような画面が表示されるので、「Online Store 」を選択します。

Personal Shopper1

ネットショップ以外、オークションサイト等から買う場合は
「Auction Site」を選択するのですが、今回はそのケースは省かせてもらいます。

 

で、「Online Store 」をクリックすると
以下のような画面が表示されます。

 

PS2

ここに買いたいサイトの情報を入力します。

例としてAdidasのUSサイトからTシャツを買ってみましょう。

20130212231859

 

この商品ページの情報をもとに入力していきます。

 

※補足
このアイテムが買えなかった場合の対応
(If this item is not available )

Cancel this item,purchase all other available items
→このアイテムをキャンセルして、他の有効なアイテムを購入

Cancel all items from this site
→全てのアイテムをキャンセル

の2つから選択します。

そしてページ下部の「Add to Shopping Cart」をクリックします。
すると、MyUSのPersonal Shopperカートに商品が入ります。

このカートの「Checkout」をクリックしましょう。

カートに入っている商品を確認し、「Checkout」を押します。

次に決済方法を選択します。

Credit Card:クレジットカード
Paypal:ペイパル
Money Order: 送金為替

それぞれの決済方法によって手数料のパーセンテージが異なります。

相手のショップが受け付けている決済手段を選択し、「Next」をクリック。
次に発送方法とそれにかかるコストを入力します。

 

MyUSのアメリカ国内倉庫への発送方法、そしてそれにかかるコストを入力します。

Standard Shipping
Ground Shipping
3 Day Shipping
2 Day Shipping
Overnight Shipping

の中から選択、実際の商品購入ページ(今回の例でいうとAdidasの購入ページ)で
配送料金を確認し、かかるコストをそのまま入力しましょう。

入力し終わったら、ページ下部の「Next」をクリック。
次はプロモーションコード(クーポン)に関する入力です。

上の画像を参考にしてもらうと分かりやすいと思いますが、
プロモーションコードが有効でない場合の対応
(If this promotion is not available )

Proceed without the promotional code
→プロモーションコードなしで購入する

Cancel this order
→注文をキャンセルする

の2種類を選択できます。

プロモーションコード(クーポン)の割引を利用できなかったとしても購入したい場合は
「Proceed without the promotional code」を選択しましょう。

ちなみにプロモーションコードが無い場合はここの入力は空欄で構いません。
入力が完了したら、ページ下部の「Next」をクリック。

最後に注文内容の確認です。

ここまで入力してきた、
Sales Tax
US Domestic Shipping
Rush Processing
等を確認し、問題なければページ下部の「Place Order」をクリックしましょう。

 

これで、注文完了です。

 

Personal Shopperを利用する際に
今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

では、また。

 

 

RSS購読はコチラ

このブログの更新を効率良く、逃さずチェックするための
RSS購読はコチラ↓

※RSSがよく分からない人は
RSSって何?を見てください。
すごく便利なので是非。

 

“MyUS、Personal Shopperの使い方” への4件のフィードバック

  1. フリーマン より:

    はじめましてフリーマンと申します。

    なるほどですね~!

    こんな方法があるんですね。

    図解入りでとても勉強になりました。

    ランキングの方もささやかながらポチさせて頂きました!

  2. 横山タイキさん
    はじめまして(^_^)

    ガッツ船長と申します

    ブログ読ませて頂きました。

    Personal Shopperの事ですが
    その存在を始めて知りました。

    私は英語が殆ど出来ないので、
    海外のサイトを開いてもすぐに
    不安になって閉じてしまうんですよねw

    でもこれからは、そういう自分の
    苦手な分野でもどんどんチャレンジ
    していこうと思っています。

    とても勉強になりました。

    また寄らせて頂きますので
    これからも宜しくお願い致します。

    応援ぽち♪

  3. 長尾由美子 より:

    コメントというより、質問なのですが、実は仕事で転送業者を使っています。

    MYUSは一番最初に登録したのですが、英語もわからず、また使い方もわからずで1回も使っていません。

    USトレードさんを何回か使っていますが、ショップによっては、USトレードさんに送れなくて、なぜかエラーが出て決済ができないこともあります。

    今回、MYUSを使ってみようかなと思っていますが、Personal Shopperのことも最近わかりました。

    このサービスは、商品の価格がわかるものを抜いてくれたり、また新しい箱を準備してくれるサービスはありますか?

    • 横山タイキ より:

      どうも、横山です。

      Personal Shopperは単純に代理購入のサービスなので、おっしゃっている
      >このサービスは、商品の価格がわかるものを抜いてくれたり、
      >また新しい箱を準備してくれるサービスはありますか?
      というものはありません。

      >このサービスは、商品の価格がわかるものを抜いてくれたり、
      の部分の意味がちょっと把握できませんが
      >また新しい箱を準備してくれるサービスはありますか?
      という部分は、
      元々の商品箱の他に配送用の箱を用意するという意味でしたら、
      MyUS本体のサービスにはあります。

      以下の記事を参考に。
      http://ecunei.com/netshop/personalshopper/

      (ちなみに、
      商品箱を新調するというサービスはさすがにないです。)

      参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

横山タイキ

月収実績

・2011年11月 参入
・2011年11月 月収108万
      ↓
・2012年5月 月収380万
      ↓
・2013年6月 月収680万
実績キャプチャ画像ページ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ