SPIKEのフリープランがさらに改悪。実質有料へ

スポンサーリンク


どうも、横山です。

お久しぶりです。前の記事から1年くらい経過していたようです。

4日くらい前にSPIKEからまたフリープランの内容が変わるというメールが来たので一応シェア。

 

以下、そのメールからの抜粋です。

 

SPIKEご利用のお客様、

平素より弊社サービスに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、フリープランをリニューアルすることとなりましたのでご案内させていただきます。

弊社では引き続きサービスの向上に努めてまいりますので、

今後共ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

【背景】

フリープランにつきましてはより多くの方々にご利用いただけるようサービス内容を

リニューアルさせていただくこととなりました。

なお、ビジネスプレミアムに変更はございません。

【対象ユーザー】

フリープランユーザー

【変更内容】

フリープランの決済手数料無料期間を新たに設けました。

なお、価格は税別です。

変更後

月額費用      : 0円

無料枠       : 月間決済金額10万円まで(変更なし)
※登録認証日より3ヶ月間(無期限より変更)

決済手数料     : 無料枠超過分及び3カ月以降の利用に対して3.90%/件

トランザクション料 : 無料枠超過分及び3カ月以降の利用に対して30円/件

変更前

月額費用      : 0円

無料枠       : 月間クレジットカード決済金額10万円まで

決済手数料     : 超過分に対して3.90%/件

トランザクション料 : 超過分に対して30円/件

【無料枠期限の開始】

2018年1月31日(水)23:59:00 UTC ※日本時間 翌日8:59:00

までにこちらより本人確認認証が終了してない場合、ご登録の商品を全て削除させていただきます。

 

つらつらと書いていますが、要点は1つ。

 

無料枠       : 月間クレジットカード決済金額10万円まで

無料枠       : 月間決済金額10万円まで(変更なし)
※登録認証日より3ヶ月間(無期限より変更)

 

つまり、今まで決済額月額10万円までは決済手数料が無料だったのですが、
これからフリープランは登録認証日から3ヶ月を過ぎると、月の合計決済金額が100円だったとしても決済手数料が発生するということです。

フリープランとは銘打っているものの、実質フリーなのは最初の3ヶ月だけ。
3ヶ月目以降の利用者はフリープランを利用しているのに全くフリーではない状態になるというなんともファンキーな変更になっています。(そのうち名称もいつの間にか変わっているかも)

 

Paypalと比較されることが多かったこのSPIKEですが、今回の改悪は決定的な乗り換えのポイントになる人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ