Balance

スポンサーリンク


 

 

どうも横山です。

 

ちょっと今株式市場がパニックになっているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000552-san-bus_all

先日日経平均株価が15000円を超えた時は
「2万円はいくな、、いや4万円の可能性もある!」
と騒いでいたのに一転1143円ほど暴落、
13年ぶりの下げ水準になり
一斉に下げムード…というかパニック。

 

これまで強気発言をしていた専門家も
みんな逃げ腰な発言をしています。

 

ここで僕が言いたいのは
「だから株なんてやるもんじゃないんだよ」
といったことでは全然なくて、
(むしろ資産と知識が十分にあるなら非常に有効な方法だと思います。)

 

ちょっとみんな偏りすぎだと思う…
ということです。

 

これは輸入ビジネスにも当てはまります。

 

熱しやすく冷めやすすぎる、って言い換えてもOKです。

 

上げムードの時は必要以上に楽観視してどんどん突っ込むし、
下げムードの時は必要以上に警戒して何もしなくなる。

まぁそれが人間だよと言われればそれまでなんですが、
極端な立ち位置を取ると遅かれ早かれ破綻するというもの残念ながら事実です。

 

彼女が強気な人が好きだと聞いた

→ 強気がいいのか、ふむふむ

→ どんどん自分から相手を引っ張っていく

→ 好かれる

→ さらにどんどん相手を引っ張っていく

→ 相手の意見を聞かなくなるくらい強気になる

→ 嫌われる

→ 「強気がすきなんじゃないのかよ!」

→ 「そこまで強気なのは…」

→ 「うそつき!」

 

ある人から「プロフィールは左上に設置する効果的」と聞いた

→設置してみる

→問い合わせも増えて、購入者も少し増えた

→他の全てのサイトもデザインが多少崩れても左上に設置した

→みんなが左上に設置して、見慣れた光景になってきた

→反応が薄くなる

→ある人「今は左上より左バーの真ん中くらいが効果的です」

→「うそつき!」

 

 

 

こうすると、分かりやすいと思います。

1つの手法がどの状況でもどの相手でもどんな時でも正しいと思うのは
ちょっと無理があります。

 

そして当たり前ですが、じゃあ上の例で
強気になるのが間違いとか
プロフィールを左上に設置するのが間違いとかってことではありません。

 

あくまでバランスの問題です。

 

これまでの歴史上も頭いい方が
「いやー何だかんだでバランスが一番重要かなー」
的なことを口を揃えていっています。

 

「そう言われても、じゃあバランス取るっていったいどうすればいいの!」

という風にこれと言った具体策が無いのが問題でもありますし、
やっぱり普通は
「この手法がどんな状況でもどんな相手でも100%正しい!」
と思うほうが悩まなくてよくて楽なのでなかなか難しいですが、

ある程度の範囲で有効なある程度の相手に対して効果がある方法を
絶対に正しい方法と勘違いしないように頭の隅には置いておいてください。

 

どっちつかずは悩ましいし、辛いですけどね^^;

ただそういった姿勢がより成果を出してくれるはずです。

 

では、また。

 

 

P.S.

今日初めて小切手というものを受け取ったんですが、
(国外の会社から発行されたやつです。米ドル建て。)

どこにいったら日本円に換金できるのかな…

銀行とかでいいんだろうか ; ;

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ