RSSって何?

スポンサーリンク


RSS

RSSって何?という方のために果てしなく分かりやすく説明をします。

僕みたいな面倒くさがり屋のために
難しい用語は一切ナシ。
RSSっていうのは簡単にいうと

「ウェブページの要約」

のことです。

つまりこのブログのRSSとは
僕のブログページの要約のことです。

この要約をいったい何に使うか、というと
「RSSリーダー」というその要約を自動的に読み込む装置を使うことで、
そこに登録してあるサイトの更新情報を

逃さず、無駄なく

チェックするために使います。

 

普通にブックマークをチェックするのと、いったい何が違うのかというと、

いちいち目的のサイトにアクセスする必要がない点です。

これが登場する前までは
お気に入り、ブックマークしているサイトに毎日

「更新してないかなー」

と見に行かなければいけなかったのですが、
このRSSの登場により、
サイトの方から自分のRSSリーダーに対して

「更新したよー!」

と教えてくれるようになったのです。

チェックしているサイトの数が100とかになると
イチイチ見に行ってられないですからね。苦笑

RSSリーダーの一つであるGoogleリーダーの画面を見せると
こんな感じになっています。

 

Googleリーダー 画面

 

定期的にこのRSSリーダーを見に行くだけで
そのサイトの更新情報を

逃さず
無駄なく

見ることができます。
逆にいうと、コレを使わないと

逃しがちで
無駄に

サイトをチェックするハメになります。

是非使ってみてください。

 

ちなみにこのブログのRSS購読は↓



 

 

では、次回はRSSの更新通知からお会いしましょう^^

 

 

スポンサーリンク

2 Responses to “RSSって何?”

  1. 清人 より:

    僕も最近ブログにRSSを

    設置したのですが

    いまいちRSSのことがよくわかっていませんでした。

    でもこの記事をみて理解できました。

    • 横山タイキ より:

      清人さん

      そう言っていただけると嬉しいです^^
      少しでもビジネスに活かしていただければ、と思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ