2012年の自動化事情

スポンサーリンク


 

どうも、横山です。

 

「2012年の自動化事情」について。

 

自動化

 

一部の人が異常に毛嫌いする

「自動化」

です。

 

 

 

もちろん僕も、

自動化だけで組み上げたビジネスモデルほど

意味の無いものはないと思っています。

 

 

ですが、作業効率を上げるために

自動化すべきものは自動化すべきでしょう。

 

 

 

例えば、

ネットショップで商品リストの更新などを手作業で行なったり

外注さんに依頼している方がいますが

ツールを使って自動化した方がミスは無いし、(あったとしても分かりやすいですし)

早いし、安いです。

 

 

 

スパム行為が蔓延したため嫌う傾向がありますが、盲目的になるのは危険だと思います。

 

 

むしろ、自動化できることしかやっていないのなら

収入が0になる可能性大です。

 

 

 

誰でもツールを入れるだけで

あなたがやっているその作業を数万倍の速さで、かつ正確に行うことができるので。

 

 

特に今後、あらゆるもののオートメーション(自動化)は加速するでしょう。

加速しない理由が見当たりません。

 

 

 

基本的に

単純な繰り返し、条件判断的な作業は

自動化できますし、すべきです。

 

 

人間のあなたはそれ以外の、

自動化できないことに集中すべきでしょう。

 

 

それが僕らが一番力をいれるべきところですしね。

 

 

 

 

ではまた明日。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ