Goolgleさんの公式資料を見てみましょう。

スポンサーリンク


 

タイトル通り、まずGoogleの公式資料を見てみましょう。

 

Google公式資料

 

パンダとかでも騒がれましたが、

最近GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)さんが

 

「次はやばいよ^^」

 

的な発言をして、話題になっています。

あちこちのブログでも話題になっていますね。

 

 

その話の前に、

まず公式資料を見ていきましょう。

 

以下からGoogleが公式で出している資料を見ることができます。

検索エンジン最適化スターターガイド

 

 

意外とチェックしている人が少ないですが

文字通り、Google自身が出している

Google検索エンジンへの最適化ガイドになります。

 

いろんな情報に流される前にまずここをチェック、ですね。

 

 

 

 

この資料を読めば

「ってことはアレはありえないなー」

とか

「これはGoogleが正式に推奨しているやり方だなー」

というのがわかります。

 

こういったことをGoogleは考えている、

というのを把握した上で話を進めましょう。

 

 

今度の予定されているアルゴリズムの変更。

 

どうやら「サイトの品質」を重視するアップデートとの説が強いようで

前回のパンダアップデートでの変動もあって、

 

「これからはパワーブログです!」

とか

「もう量産やスパム的な手法はダメです!」

 

という声がちらほら聞こえてきますが、

 

視点がちょっと違うんじゃないかな…と感じています。

 

 

ここでGoogleさんのメッセージを使うなら

Chase users, not algorithm.
(ユーザーを追え、アルゴリズムを追いかけるな。)

です。

 

 

よくよく考えれば当たり前ですが、追いかけるものが間違っています。

 

確かに検索エンジンが僕らのサイトに

多大なアクセスを流してくれる要素を持っている以上、

意識したり、ちょっと迎合したりするのは仕方ないです。

 

僕も可能な範囲で検索エンジンで上位に表示されるようにしています。

 

 

でもGoogleさんはユーザーさんのために日々動いてくれていて、

僕らもユーザーさんのために日々動いているはずです。

 

追うべきは、ユーザー。

Googleは勝手にそのための手助けだけをしようとします。

 

 

魅力的なノウハウもありますが、

あなたのサイトを堅実な資産をするためにも

そこの意識を是非もってみてください^^

 

ではまた明日。

 

 

P.S.

 

関係のない余談ですが、(ちょっとはあります)

「ブログサービスはどこがおススメですか?」

という質問を受けました。

 

理由はとても余談で収まりきれるものではないので

後ほどお話するとして割愛させてもらいますが、(笑)

僕はWordPressをおススメします。

 

 

ちなみにMattさんもWordPress推奨派で、講演でも

「WordPress is a great choice」

(WordPressはグッドチョイスだ)

と言っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ