短縮URLのおススメサービス

スポンサーリンク


 

今日の記事は

「短縮URLのおススメサービス」

です。

 

短縮URLを使う理由

 

ネットビシネスにまだあまり馴染みがない方の中には

長ーいURLや変な記号の入った URLを敬遠される方がいます。

 

そこまで意識していない方も多いですが、

短いURLの方が反応が良いがほとんどです。

(あえて、短縮URLを使わない方法もありますが)

 

先日僕もお世話になったばかり。

 

 

おススメの短縮URLサービス

 

bitly

 

 

※規約により画像は表示できません。

Google url shortener

 

 

以上の2つがおススメです。

 

 

・他のサービスよりもセキュリティ面がしっかりしている

・使いやすい

・リンク切れの心配があまりない

 

というのが特徴ですね。

 

さらに補足すると、Google url shortenerは

現在提供されているサービスの中ではリダイレクトスピード(転送速度)が最速です。

 

 

ただ最近はbitlyなどを中心にスパム対策を大々的に行っていて、

リダイレクト先がスパムサイトだと認識した場合に

警告ページを表示するなどしてリダイレクトさせないようにしています。

 

 

最近某大手ASPサービスがスパム扱いされ、

リダイレクトできなくて少し話題になりましたね。

 

 

 

「このままじゃあ短縮URL使えないよ!」

という方はこちら。

 

 

 

TinyURL

 

 

こちらは他のサービスと比べると規制がユルめです。

 

でも、リダイレクトスピードはトップクラスで速いのでおススメ。

 

 

短縮URLサービスの 使い方

 

この記事を探す前にポチポチと調べていたら

意外に「短縮URL 使い方」で検索をかけている人が多いようで、少し驚きました。

 

 

なので、知っている方はもはや説明がいらないと思いますが、

簡単に説明を。(というか難しくは説明できない。笑)

 

 

 

bitlyを例にしてみましょう。

 

 

 

上の図のようにページを開いてすぐにある枠の中に短縮したいURLを入れる。

 

「Shorten」のボタンを押す。

 

すると、

 

 

このように短縮されたURLが出てきます。

 

あとは「COPY」のボタンを押して、このURLをお好みの場所に貼り付けるだけです。

 

 

 

今回はbitlyで解説しましたが、他の短縮URLサービスでもやり方はほぼ変わりません。

 

枠の中に短縮したいURLを入れる
→短縮するボタンをクリック
→短縮されたURLを使う

 

コレだけです。

 

非常に簡単なので、ささっと使っちゃいましょう。

では、また。

スポンサーリンク

One Response to “短縮URLのおススメサービス”

  1. 横山さん

    こんにちは、パワブロです。

    確かに、複雑で長いURLは初心者さんに敬遠されがちですね。
    私もネットを始めたばかりのころは、理由もなく長いURLを嫌っていました。
    住所も、長いと覚えにくくて、書くのが面倒ですからね(笑)

    短縮URLは、無料で使いやすいサービスが多くて助かりますね。

    アフィリエイトリンクで使うには不安の残るシステムですが、
    普通のサイトへ飛ばす分には便利だと思います(^^

    応援クリック!

ブログアフィリエイトで稼ぐ@パワブロ にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ