ゴミ回収ビジネスとかどうでしょう

スポンサーリンク


 

どうも横山です。

最近思っているんですけど
ゴミ回収ビジネスってアレ、結構手堅い気がするんですよね…。

ゲーム機のジャンク品なんかも
「使えません、故障してます」って書いてあるのに
機種によっては1つ1万くらいでヤフオクで取引されています。

 

「修理して出品するのかな?」
「でも、故障の程度によっては修理不可能な部分もあるのでは…。」
「いやでもこの人合計200万くらいこのジャンク品だけを買ってる…。」
「利益が出ないとこんなことしないよな…やっぱどっかで利益出してんだろうなぁ」

とかさっき一人で考えていました。

 

でも普通の人からしたら壊れたゲーム機なんて今までゴミだと思ってて、むしろ

「捨てんのに金かかるかも」

と思っていたものが1万とかするんですよ?

 

びっくりですよね。

 

それをゴミ回収として月10個とか100個とか回収すれば
ヤフオクで売るだけで月10万~100万じゃないですか。

 

恐ろしや。

 

もちろん回収のためにもろもろの費用や手間が発生するので
こんなに一筋縄ではいかないのは明らかですが、
それにしても世間一般のイメージの割に
仕組みとしてはかなりスマートなビジネスだなー、と。

僕としては見た目は派手だけど仕組みとしてびみょーなビジネスより全然好きですね。

 

そんなこんなでゴミ回収のための上手い方法を模索している土曜の昼です。

…雑記ですね。すみません。笑

 

 

では、また。

 

 

P.S.

 

そういえばこのまえ、
10000円で買ったTシャツを買い取ってもらおうと、
某古着チェーンに買取価格を見積もってもらったら…

 

6円。

 

恐ろしや。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ